アクセス

レスポンシブwebデザインだけで大丈夫?

あなたのホームページ/ブログはスマホ/SNS視点で対策されていますか?

訪問者が閲覧者するページと、こちらが見て欲しいページがうまくかみ合わない為の「チャンスロスをなくすHP/Blog」が必要と考え、弊社は「スマホ/SNS時代のHP/Blog制作」を提案しています。

ホームページを難しく考える必要はありません。なぜなら、ホームページに関する諸問題は「アクセス」によって解決できることが多いからです。

このページを読んでいるあなたに、質問させてください。

・「アクセス」が無いホームページA
・「アクセス」あるホームページB

あなたなら、どちらにお金をかけてリニューアルした方が良いと思いますか?

「ホームページA」を選びますか?
 
弊社は、この質問の答えとして「ホームページB」を選択します。
 
ホームページAと答えた人の理由はアクセスできていないから、できるようにする為にリニューアルしようと選んだのだと思います。
 
しかし、どうやってリニューアルしますか?
 
何をしなければならないのか?
何をしたほうが良いのか?
 
アクセスの無かったホームページAでは、その失敗している理由すら検討がつかないのです。
 
では、アクセスのあるホームページBを考えてみましょう。
ホームページBにはアクセス解析結果があります。
 
・アクセスした客層に販売しようとしている商材がマッチしている/していない
・アクセスした客層への金額設定が適当である/間違っている
・アクセスした客層が欲しくなるような、説明が出来ている/出来ていない
 
解析結果は、ホームページBが売り上げを作る為のリニューアル内容を明確にしてくれる材料になります。また、修正内容が明確になっているからこそ、ホームページ制作会社に任せても結果を出すことができるのです。
 
よって答えは、ホームページBなのです。
 
アクセスがあっても売上が無いホームページはありますが、アクセスが無いのに売上があるホームページは存在しません。ですから、まずはアクセスが集まるホームページ制作/運営にポイントを置くべきなのです。

スマホネイティブ

SEO/レスポンシブwebデザインだけでは不十分

主たるホームページへのアクセスは、グーグルやYahoo!Japanの検索エンジンが多くあるため、そこからのアクセス*1のために、「レスポンシブwebデザイン」*1をホームページ制作に取り入れる場合が多い。

*12018年3月にパソコンサイトではなくスマホサイトをページ評価の基準とする施策「モバイルファーストインデックスを発表」がグーグルから発表された。

弊社も「レスポンシブwebデザイン」は必要と考えますが、それだけでは不十分であると考えています。

その理由は、

・PCを触らない「スマホネイティブ」
・SNSが情報の入口へ

という、今までの延長にホームページがあるのではなく、全く新しい状況でホームページが見られていると弊社は考えるからです。

2012年より、検索エンジン対策(以下SEO)に大きな変化があり、ホームページの検索結果の表示が大きく変わり始めています。今まではリンク数が大きな評価を受けていましたが、これからはアクセス数の評価割合が大きくなりました。

ホームページのアクセス数が集まると、検索エンジン(グーグル)から信頼されるサイトとして認識され【ドメインパワー】をアップし、検索に上位表示、有利になると言われています。

そのアクセスを集めるために注目されているのが、ソーシャルメディアからのアクセスです。

ソーシャルメディア対応型ホームページ

弊社は、2014年よりソーシャルメディアからのアクセス/ユーザーを主眼においてデザインした「ソーシャルメディア対応型ワードプレステンプレート」も発売しており、これらの経験も踏まえた上で「スマホ/SNS時代に対応するHP/Blogの制作」を弊社は提案しています。

スマホ/SNS時代のHP/Blogに必要な考え方とは?

スマホ/SNSの特性

1.ページ滞在時間が長い
ピンポイントでページがシェアされるため、ページ単位のアクセスが増える傾向にあるため、ページ滞在時間が長くなる。サイト滞在時間ではなくページ滞在時間のアクセスで見せるHPが必要。

2.サイト回遊しない
パソコンの利用スタイルとは異なり、スマホはメニューバー/サイドバーなどを使った「導線」を使ったサイトの見せ方が難しいため、サイト全体へ回遊させるアクセスは少なくなる傾向がある。

3.縦長画面での閲覧
スマホはクリックで情報を閲覧するのではなく、スクロールで閲覧するのが主流であるため、回遊しながら読むというよりは、そのページをしっかり読むという傾向がある。

4.検索だけじゃない〜HPやブログへのアクセスは「SNS」からが増加中
twitterやfacebook、LINEといったSNSは、スマートフォンとの相性が良い。また、SNSはコミュニケーションツールだけでなく、情報を検索する時代*2へと変化している。
*2)出典:SNS利用目的は「交流」から「情報収集」に変化〜メッセージ/チャットアプリ、SNSの利用は70%を超える。https://iphone-mania.jp/news-144347/

ホームページ制作価格

30万円(税別)〜
内容:弊社の基本テンプレートを利用したホームページ制作プラン

カスタマイズバージョン
要相談
内容:お客様に合わせた内容でホームページ制作案を作成し、完全オリジナルホームページを制作するプラン

HP制作ののお問合せ


「Post Add Post」とは?

「Post Add Post」は、SNSを活用して集客に結び付けたいと思っている企業/個人ユーザーに対して開発された弊社が制作するホームページに追加機能(バックエンドシステム)として作られたワードプレスプラグインで、現在はワードプレス以外のホームページやブログシステムにも対応しています。

そして、スマホ時代/SNS時代のサイト管理もスマホ時代/SNS時代に合わせて変化して行かなくてはなりません。

この「Post Add Post」を導入することで、スマホ時代のサイト分析機能・効率改善が簡単に実行できることで、今までのサイト運用プロジェクト管理の工数が圧倒的に減ることができる機能を有する「バックエンドシステム」としてもご利用いただけます。

現在、ワードプレス以外でもこのサービスを提供できるようになりましたので、ご興味のある方はご連絡くださいませ。

尚、360会会員の方は、自動的にこのPost Add Postの販売代理店となる権利を有します。 代理店希望の方は、申し込みをお願いします。

Post Add Postの開発目的

  • PCからスマホヘネット環境が変ってきている状況の中、スマホに特化した見せ方をしないと訪問者離れを起すことを防ぎたい。
  • 訪問者が閲覧者するページとこちらが見て欲しいページがうまくかみ合わない為のチャンスロスをなくす。
  • サイト分析機能・効率改善が簡単に実行でき、サイト運用プロジェクト管理の工数の軽減に役立てます。

Post Add Post利用方法

現在利用されているwordpressに「Post Add Post」のプラグインをインストールするだけでご利用いただけます。また、サイトに合わせた完全カスタマイズバージョン「Post Add Post」も承ります。

現在対応確認しているwordpressテーマは以下の通りです。
Twenty Seventeen, Twenty Fifteen, Twenty Sixteen, stinger5ver20151005
Lightning,ShadowBox, Twenty Eleven, Twenty Fourteen, Twenty Ten, Twenty Twelve
2018/04/24現在

また、プラグインが利用可能であるかどうかチェックできる「テスト版」もご用意しております。

Post Add Post利用イメージ

統合1

統合2

編集画面

バックエンドシステムとしての「Post Add Post」

・ネット環境があればどこからでも利用可能

全てがwebブラウザーで完結するシステムですがので、新しく何かをインストールする必要はありません。

プルダウンメニューで記事を選ぶだけでページが完成しますので、誰でも簡単にサイト管理ができます。また、ドラッグ&ドロップで簡単に記事を入れ替えたりもできるため、A/Bテストを簡単に行うこともできます。

また、A/Bテストのサイト分析から、このバックエンドシステムとしての「Post Add Post」を利用することで、一からのサイト構築/ページ構築が不必要となり、プロジェクト管理の工数の軽減させることが可能になります。

情報公開の期限が深夜だったり、時間によっては該当ページを手動で非公開にすることができない場合にも、自動で対応できますので、データを必要なタイミングで必要な期間取得し、プロジェクトの運営の効率化にも役立ちます。

こちらのPostAddPost利用イメージ資料をダウンロードしてご確認ください。

Post Add Post販売価格

3万円(税別)〜
内容:プラグイン代金

ワードプレスのバージョン、テンプレートのカスタマイズ内容によっては、Post Add Postがご利用いただけない場合があります。

カスタマイズバージョン
10万円(税別)
内容:プラグイン代金+カスタマイズ代金*
*弊社が該当ワードプレスのテンプレートをお借りして、Post Add Postが利用できるようにカスタマイズします。

プラグインを使わないバージョン
20万円(税別)〜
ご利用のシステムに合わせた完全オリジナルバージョンのPost Add Postになります。
内容:完全カスタマイズバージョンのPost Add Post

Post Add Postのお問合せ